車のローンについて

車のローンについて

車ひとつをとっても値段もさまざま。
もちろん、金額の高い車は見た目も内容もいいに決まってます。
多くの人が欲しくなるものです。
では、どのくらいの収入だとこのくらいの車がふさわしいということについて考えてみましょう。
割と低収入の若者が高級車に乗っていることがあります。ローンを組んで支払っている模様。
また、会社の管理者であっても軽乗用車や小型車という場合もあります。
お金の掛ける場所というものはそれぞれですが、自分に自信がない人ほど無理をしてでも高級なものを手に入れようと無理をしがちな気がします。
ですから、高級車に乗っているのは若者と本当の意味での富裕層になるのでしょうか。
話はややずれましたが、やはり年収以上の価格の車の購入は身分不相応な気もします。
高級外車を買ってもやはり服装が庶民的ですとなんだか変ですし。
そして、購入した後の維持費を考えたら年収の4割くらいまでの車が無理なく支払いや維持費も支払える気がします。
年収は同じでも家族構成や住宅ローンのあるなしでも違いはありますけどね。

 

どうしても高級車が欲しいけれど高すぎる場合は中古車を探すのもひとつの方法なのです。
無理のないローンを組まないと途中で手放す可能性も出てくるのでよく考えてから購入しましょう。
車のローンは、見積もりを取って銀行で組みましょうね。その方が金利も安いですから。
きっと、ディーラーでも提携しているローンを勧めてくるとは思いますが、
「知り合いが銀行にいて車のローンはうちで組んでくれと言われている」とでも言えば無理に勧めてくることもないでしょう。